スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトビアの手話:手話歌。曲のタイトルは「翼と風」



学生のとき近所にラトビアから来た人が住んでました。二十歳くらいの女性。

その当時はまだソビエト連邦崩壊前でした。


わたし:「どこからきたの?」

ラトビアの子:「ラトビア」

わたし:「あぁ、あのソビエト連邦の?」

ラトビアの子:「いいえラトビアです。ソビエトじゃありません」




そのあとラトビアは第二次世界大戦前の1940年に、ソビエトに占領されていた事実を知りました。

いま思うと彼女なりの愛国心だったんだな。

日本も1904年の日露戦争に負けていたら、きっとラトビアと同じ運命をたどっていたのだろう。



たしかその子のお父さんがリガの大学の先生で、大学間交流で日本の大学に客員研究員としてきてました。

そのときから日本って、東ヨーロッパ諸国支援してたんだなと、いまさらながら驚いてます。


この曲は、ラトビアのろう者の文化を啓蒙するプロジェクトの一貫とのこと。

曲も映像もいまいちだけど、女の子が可愛いから、許せる。

[PR]iP4700のインク交換を動画で説明
スポンサーサイト

テーマ : 手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

クリックするとその国の手話がでてきます

国名を入力してください
広告
Twitter
世界の手話
アメリカ手話指文字
Alphabet inASL
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ゲームで手話を覚える
耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由
一番売れてる手話辞典
手話ドラマと言えば
リンク集
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
閲覧者総数
スーファミ