スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナの手話:孤児院のろう児たちの手話ソング




これテルノピルという町にある、孤児院のニュース。

孤児院の子供たちがクリスマスプレゼントを受け取り、そのお返しに、孤児院のろうの子供たちが手話ソングをお披露目したというニュース。

この雰囲気、聾学校の文化祭と似てますね…先生が舞台の方を向いて一緒にやってる感じ。やらされ感たっぷり(^^;



元記事はここ


記事をみると...この孤児院は416人中約半数がなんからの障害を抱えていて、そのうち101人が聴覚障害なんだそうです。

ここのスタッフの話がすごい。

「この町には聴覚障害の子供を教育できる人間がいない。ろうの子供たちは勉強は難しいが、スポーツに力を入れていてレスリングやサッカーで優秀な成績を残している」

この孤児院、罪を犯して服役中という親を持つ子供たちのための孤児院なんだそうな。



ウクライナの教育制度って一体どうなってんの?

義務教育の制度がないってことなのかしら?



そういや、TOKIOの山口君がこれからダッシュ村をどうするかの参考のために、ウクライナに行っているらしい。

チェルノブイリ原子力発電所事故の影響で被害を受けた農村地域で、どんな農業をしているか調査しにいったらしい。
スポンサーサイト

テーマ : 手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

クリックするとその国の手話がでてきます

国名を入力してください
広告
Twitter
世界の手話
アメリカ手話指文字
Alphabet inASL
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ゲームで手話を覚える
耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由
一番売れてる手話辞典
手話ドラマと言えば
リンク集
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
閲覧者総数
スーファミ