スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの手話:ショートフィルム Love language



この動画は、ハイチ大地震をきっかけに何か人助けをしたいというアメリカ人学生達が作ったショートフィルム。再生回数は127万回を超えています。

このショートフィルムを作った学生さん達


(写真元:http://www.jubileeproject.org/


出会って3日目に彼女のイヤホンを耳に当てたが何も聞こえない。

彼女は指文字で”deaf”という。

「それでも君はきれいだよ」という男の子の言葉で終わる。

一般の人がみたら美しい話に見えるかも知れませんが、引っかかる人もいると思います。


イヤホンをして音楽をきく振りをして、聴覚障害者でない振りをしていた、または人とのコミュニケーションを避けていたという話ですよね?

「補聴器を髪で隠して歩く」「補聴器をはずして歩く」という話は時々ききますが、こういう人日本にもいるのかな...?

「ろう者のアイデンティティ」を大切にする人にとっては、ちょっと???の動画に映るのだろうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカの手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

クリックするとその国の手話がでてきます

国名を入力してください
広告
Twitter
世界の手話
アメリカ手話指文字
Alphabet inASL
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ゲームで手話を覚える
耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由
一番売れてる手話辞典
手話ドラマと言えば
リンク集
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
閲覧者総数
スーファミ