スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の手話:災害支援について早瀬憲太郎さんからのメッセージ



お話の中で、共感した点。

「自分の生活を大切にすること」

これは全ての人間の活動に共通して言える事なのですが
政治も福祉も国防も何のためにやっているのか。
「国民の暮らしを守る」ためにやっているわけです。

災害時、自分は被災しなかったからと言って、変な罪悪感を感じて、自分の暮らしをないがしろにするのは本末転倒。自分の生活を大切にした上で、できる支援をやっていくことが大切。それが結果として充実した支援活動に繋がります。
次に、ろうあ連盟の災害時の動き方に関する問題点について。

「ろうあ連盟」は、「行政との団体交渉」を行うことを目標にして全ての活動が最適化されています。「団体交渉」をするにはそれでいいのですが、災害時必要なのは、個々の被災者に対する支援活動です。

みんなニーズが違います。
そして、そのニーズは時々刻々と変わっていきます。
「団体交渉」のやり方では、とても追いつきません。

まずは個々の動ける支援者が動くしかないんです。

残念ながらテリトリー意識が強いろうあ協会は、個々で動く聴覚障害者の邪魔をします。
「みんなで一緒にやろう」と、ろうあ協会は言いますが、「みんなでやるべき事」と「個々が頑張る事」があり、両方大切で、発災直後は特に後者が特に重要なんです。
「みんなでやるべき事」をやるために「個々が頑張る事」を潰してはなりません。

「勝手にやるな!」と言われるのが怖くて、指示待ちの何もしないろう協会員が沢山いるのは悲しい事です。
できること沢山あるはずなのですが。

早瀬さんがいい事を言っています。
「他の団体と連携をしていこう」と。
これはとても大切なんです。

なぜか。

災害時、「聴覚障害者」にとって深刻な問題は「聴覚障害がある故に起こる特別な問題」ではなく「一般の人たちが抱える問題」と同じ問題です。でも情報が入りにくい。「連携」によって「情報」と「支援」を得ることが大切なんです。

ろうあ協会が「聴覚障害者情報対策本部」など作るのは勝手ですが、こうした団体には行政からの情報は入ってきますがタイムラグがかなりあります。大切なのは、被災地に情報ネットワークを持って、”被災者”に情報が届く事なんです。

ここが重要です、「被災者に情報が届く事」

某地域の「聴覚障害者災害対策本部」は、情報集めるだけ集めて「はい終わり」でした。クソも役に立たん。
人の命をなんだと思っているのか...

被災地で情報を得るには、普段から地域の人とお付き合いをして「人とのつながり」がないと、情報が入りません。これは聴覚障害あるなし関係なく言えることです。

「聴覚障害者だから情報がない、情報をくれ」と「弱者面」しても、災害時だからといって情報は入らないのです。

ところが、ろうあ連盟の地方にある傘下団体は、残念ながら普段から非常に”閉鎖的””排他的”です。
そのため災害時だから今すぐ「他の団体と連携をする」というのは無理でしょう。
日ごろから他団体の人との付き合いがなければ、災害時に一緒にやることはできません。

じゃどうするか。1つ方法があります。

「聴覚障害・手話関係者の肩書き」を一度忘れて「災害ボランティア」として、地元の災害ボランティアセンターに登録して活動するのです。聴覚障害者も手話通訳者と一緒であれば大抵のボランティアセンターは登録を認めてくれます。ボランティア保険も効くので、怪我をしたときも安心です。

ボランティア登録時に書く申請用紙に必ず「自分の得意な事」という欄が必ずあります。そこに「手話通訳ができる」とか「手話で聴覚障害者の相談に乗れる」などを書きます。

そして災害ボランティアとして他の人と同じように活動します。

活動すると、いろんな人や団体と知り合いになります。そうやって「人とのつながり」を増やしていきます。

また被災した聴覚障害者からのニーズがボラセンに入ると優先して回されることでしょう。

聴覚障害者の援助ができる事を実際に示して社協から信用されれば、支援活動を行うために担当者が色んな団体とつないでくれます。

社協も手が足りないので、役に立つ人には役に立って欲しいですから。

でも「俺はろうあ協会の役員だから」「俺は手話通訳士だから」などと肩書きを誇示して、普段の行政との話し合いのようなデカい態度で行くような人間は使い物になりません。

常識感覚のある人と一緒に行きましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日本の手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

クリックするとその国の手話がでてきます

国名を入力してください
広告
Twitter
世界の手話
アメリカ手話指文字
Alphabet inASL
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ゲームで手話を覚える
耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由
一番売れてる手話辞典
手話ドラマと言えば
リンク集
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
閲覧者総数
スーファミ