スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の手話:放射能 気になりますか?



福島原発の状況と放射線量の単位についての説明。
一生懸命伝えて下さっていることヒシヒシと伝わってきます。
ありがとうございます。

つまり
・ベクレル・・・放射能がどれくらいでているかを表す単位
・シーベルト、グレイ・・・放射能をどれくらい受けたかを表す単位
わかりやすいでしょ?

あれだけの地震と津波で、あの程度の被害でおさまっていること自体、すごいことだと思っています。日本の技術はやっぱりすごい。

中には「政府や東電が出している放射線量の測定値が信用できない」という人もいます。たしかに私が住む地域も測定ポイントは数十万人あたり1点だけだからなぁ。ちょっとまばらすぎ。

実際放射性物質は空気に乗って飛散しますから、汚染物質を含んだ空気が流れこめば当然放射線量が高まります。なので同じ地域でも測定場所が違えば数値が違ってきます。

そう考えると、これ↓調達しようかなと思っちゃいますよね。放射線測定器。

ガイガーカウンター 放射能測定機 CEマーク付き(マニュアル付属)

これがあれば身の回りの放射線量が測定できます。
不安で「関西に逃げようかな」なんて思っている人は、お守り代わりにはなるかも。


スポンサーサイト

テーマ : 日本の手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

クリックするとその国の手話がでてきます

国名を入力してください
広告
Twitter
世界の手話
アメリカ手話指文字
Alphabet inASL
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ゲームで手話を覚える
耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由
一番売れてる手話辞典
手話ドラマと言えば
リンク集
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
閲覧者総数
スーファミ