スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の手話:東日本大震災 総理大臣会見の手話通訳



うちの親戚も安否が確認できません。
電話もダメ、携帯もダメ。
Twitterで情報を得ています。

総理大臣の会見の映像です。手話通訳がついています。

こういう重要な会見は、手話通訳も大切ですが、リアルタイム字幕を最優先にしてしてほしいと思う人が圧倒的だと思う。

災害時に求められる手話通訳は、高齢のろうあ者向けが最優先。

これは"情報伝達手段”というよりも”こころのケア”の方に近いものがある。

ほとんどの聴覚障害者は”確実な情報”は、一般の人でも覚えられる”文字”で見たい。

通訳など人手を介した二次、三次、四次情報は嫌。信用できない。


東京電力、今日明日中に確実に計画停電やりそうですね。

マスコミの報道も、そっちに流れていますが、それよりもまだ生き埋めになっている人たちが大勢いるのですから
そっちの方を優先して報道してほしい。

生き埋めになっている人がいる土地で、マスコミが”復興を急がねば”なんて言うのはとんでもない話。

まずは救援です。


親戚のことを思うと、仕事が手につきません。

でも普段どおりに仕事をし、普段どおりの生活を送る事が、結果として被災者支援にも繋がると思っています。

まず自分の身は自分で守る。

必要な方は自家用発電機を調達するという手段もあろうかと思います↓




スポンサーサイト

テーマ : 日本の手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

クリックするとその国の手話がでてきます

国名を入力してください
広告
Twitter
世界の手話
アメリカ手話指文字
Alphabet inASL
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ゲームで手話を覚える
耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由
一番売れてる手話辞典
手話ドラマと言えば
リンク集
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
閲覧者総数
スーファミ